初心者必見!2通りの収益が目指せるFXとは?その魅力と気をつけたい注意点

FX会社総合口コミ比較≪2018年人気おすすめランキング≫

FX会社総合口コミ比較≪2018年人気おすすめランキング≫

初心者必見!2通りの収益が目指せるFXとは?その魅力と気をつけたい注意点

FXは数ある投資の中でも、今では個人で自宅のPCやスマホから気軽に行えることから、初心者でも入っていきやすい投資だと言っていいでしょう。このFXでは2通りの収益を目指す為の方法があります。それぞれについての説明と、注意点も合わせて見ていきましょう。

FXってどんな投資なの?

女性

FXは、日本語にすると外貨信用取引です。同様の取引形態の投資では、先物取引が有名です。それと同様に、FXではレバレッジと呼ばれる信用取引が可能で、実際に投資した金額以上の取引が行えるシステムです。

 

このレバレッジとは、投資金額に対する倍率だと考えると分かりやすいです。日本の各FX会社では、このレバレッジは25倍が上限と決められており、例えば1万円の投資でその25倍のレバレッジを掛ければ、25万円分の取引が行えるという訳です。

 

その為、最初にあまり予算がなくても始めることができ、対象が外貨なだけに、先物や株式と比較すると値動きが緩やかなこともあって、個人で始める投資として人気となっています。

 

扱う対象が実際のどこかの国の通貨なので、その価値が一気にゼロになってしまうということはまずありません。また、話題の仮想通貨と比べられることも多いですが、仮想ではない実際の通貨なので、信頼性は比べものになりません。

 

簡単な例では、110円で購入した米ドルが115円に値上がりをすれば、差額の5円分が利益になると考えてください。投資金額やレバレッジ次第では、ほんの1円だけの値上がりでも、大きな利益をもたらしてくれることも少なくないのです。それがFXの魅力です。

売買による利益の出し方

電卓

FXの基本は日本円で外貨を購入し、そのレートが上がった時に売却を行って差額を利益にすることです。レバレッジというシステムこそありますが、これは他のどのような投資にも言えることで、”安く買って高く売る”が原則です。

 

ただし、対象が通貨なだけに、先物や株式、仮想通貨のような急激な値動きには期待できず、比較的穏やかなレート変動を相手の勝負となります。そこで、レバレッジの登場です。

 

FXではレバレッジを掛けるのが普通だと言っていいでしょう。10倍を掛けておけば、1%だけの値上がりでも実質的に10%になり、投資額が10万円なら、1%の値上がりだけで約1万円の利益となるのです。ただし、逆に値下がりをした場合もその分の損失となってしまうので、高いレバレッジを掛けて外貨を購入する際には対象の外貨の見極めがとても大切になります。

 

また、値下がりをして、その分が最初の投資分(証拠金と呼びます)を割ってしまうと、その時点で取引は強制的に終了となります。例として、10万円で10倍レバレッジを掛けて購入した外貨が10%値下がりをすると、10万円がそっくり無くなってしまいます。

 

最高レバレッジの25倍になると、4%の値下がりだけで同様に、10万円全てを失って取引が終わってしまいます。しかし、逆に4%値上がりをすれば約10万円もの利益になるだけに、このレバレッジの使い方がFXの一番の面白さでもあります。

利息に期待することもできます

女性

FXで利益を出すもう1つの方法は、所持している外貨の利息を得るという方法です。FXで通貨を購入すると、お互いの発行元の国の公定歩合を元に決められた金利によって、その差額を受け取ったり、支払うことになります。このFXにおける通貨ごとの金利をスワップ金利と呼びます。

 

日本円から外貨を購入した場合、ほとんど外貨でこれが受け取れる方のプラスになります。それは、日本円のスワップ金利は0.1%と決められているのに対して、外貨ではそれより遥かに高い2%や3%という場合が少なくないからです。

 

このスワップ金利の差によって出す利益のことをスワップポイントと表現しています。FXではお互いのレート差によって売買で利益を出すだけでなく、これに期待して投資することもできるのです。日本円でレバレッジを含めて100万円分の何かの外貨をFXで所持し、その外貨のスワップ金利が3%だった場合、日本円のスワップ金利との差の2.9%が受け取れる利息になります。

 

この数字は年利表示ですが、毎日日割りで受け取れる仕組みなので、何も長期間持ち続ける必要もありません。

 

上の例で1年間持ち続けていれば、合計で約2万9千円がスワップポイントとして受け取れます。半年でもその半分は受け取れるので、売買ではなく、スワップ金利の高い外貨を長期間持ち続けるというのもFXで利益を出す為の立派な方法なのです。

FXで注意しておきたい点とは?

ひらめきマーク

 

FXで投資を行う際に注意しておきたいのは、やはりレバレッジについてです。これを掛けることで、実際には持っていないお金まで投資することができる訳ですが、最高の25倍を掛けた場合はレバレッジ分も含めた合計投資金額の中の実際に投資金額はたった4%です。

 

これについては上でも少し説明しましたが、この状態だと、対象が4%値下がりしただけで投資金額は全て無くなってしまいます。高いレバレッジは言わば”諸刃の剣”といったところです。使い所を間違えないようにくれぐれも注意してください。

 

また、スワップポイント狙いの投資も、レート自体も気にしておかないと、その利益分をすぐに食われてしまいます。いくらスワップ金利が高い外貨は所持しているだけで利息が得られると言っても、その分以上にレート自体が値下がりしてしまうと、逆にマイナスになってしまうこともあるからです。

 

FXには実際には投資をせずにゲームとしてシミュレーション(ただし、実際のレート変動やスワップ金利を採用した本格的なものです)が行えるサイトも多く存在するので、まずはそのようなシミュレーションで感覚を養ってから実際の投資を行った方がいいかも知れません。

 

FX会社によっては、その会社からこのような機能が提供されていることもあります。くれぐれも最初から高いレバレッジでの取引は禁物です。

まとめ

FXはレバレッジによって、実際に投資をした金額以上の投資が行えるのが魅力です。利益の出し方も、売買によるものだけでなく、スワップポイント狙いという方法もあり、色々なスタイルで行うことができるのが特徴です。

 

本格的なシミューションまで用意されているので、これからFXを始めようと考えている人は、まずはそこから入ってみるのがいいでしょう。