FX会社総合口コミ比較≪2018年人気おすすめランキング≫

FX会社総合口コミ比較≪2018年人気おすすめランキング≫

FX会社総合口コミ比較≪2018年人気おすすめランキング≫

FX投資は損切りと利益確定が鍵だと思っています

読了までの目安時間:約 3分

最近はテレビのCMやネットのバナーなどで、FXに関したものを見ない日はないようになっています。
私もそれでFXに関心を持つようになり、FX人気にあやかろうと、FX投資を始めたのです。
FX投資で良いと思ったのは、レバレッジと言う制度があると言う事です。
レバレッジとは少ない資金を元にして、大きな取引が出来る制度です。
例えば証券会社に10万円預けておけば、100万円分の取引をすることが出来るのです。
元手の何倍まで取引が出来るかは証券会社によって違いますが、少ない元手でも大きな取引が出来ますので、少ない資金しか持っていない人にはありがたい制度だと思います。
私はこの制度を用いて、元手の何十倍もの取引を行っています。
ですが取引が出来るかと言って、それが全て利益になるわけではないので、決して良い事ばかりではないのです。
私はこれまで利益よりも損失の方が大きくなってしまい、レバレッジの恩恵をあまり受けてはいないのです。
その理由は私の損切りと利益確定の不味さが原因なのです。
損切りと言うのは、含み損が発生してしまった時に、その損失を確定してしまう事を言います。
一般的に損切りは、素早く行わなくてはいけないものとされています。
ですが私は含み損が発生してしまっても、潔く損切りが実行できずに、じっと待ってしまう事が多いのです。
じっと待てば為替が反転して、含み損が無くなってくれると、期待してしまうのです。
所が期待とは反対に、含み損は大きくなってしまう事の方が多いのです。
逆に利益確定は早過ぎて、ごくわずかな利益しか得ることが出来ないのです。
含み損の時は散々待つことが出来るのに、含み益の方は待つことができず、直ぐに利益確定を急いでしまうのです。
私はこのやり方はまずいと思いはじめ、最近では損切りを早く、利益確定を遅くする練習をしています。
それによって徐々にではありますが、利益を出せるようになって来ています。
今後さらに損切りと利益確定のタイミングを上手く磨いていけば、FX投資でたくさんの利益を得る事が出来るようになると考えています。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: