FX会社総合口コミ比較≪2018年人気おすすめランキング≫

FX会社総合口コミ比較≪2018年人気おすすめランキング≫

FX会社総合口コミ比較≪2018年人気おすすめランキング≫

FX投資について(利益と損失)

読了までの目安時間:約 3分

FXとは外国の通貨を売買して、利益を出す取引のことです。正確にはFXは「margin Foreign eXchange trading」の略であり「外国為替証拠金取引」を意味します。つまり1ドル=100円のときに10万円で1,000ドル買います。円安で1ドル=110円になったら、手持ちの1,000ドルは11万円に交換できるので、1万円得をします。逆に円高で1ドル=90円になったら、手持ちの1,000ドルは9万円になり、1万円損をしますこのように異なる2国間の通貨を取引して、為替レートの差額が儲けになる仕組みがFXです。各通貨の値動きを予測して稼ぎますので、現在のように値動きが激しいときは儲ける機会になります。証券会社に証拠金を預けて、それ以上の大きな金額の外国為替を取引できます。
金利の違いでも利益が発生し日本円で外貨を買うと金利差が貰えるます。つまり
日本の金利が0.1%でオーストラリアの金利が4.0%のときに、オーストラリアドルを買ったとします。二国間の金利差は4.0%-0.1%=3.9%ですので、オーストラリアドルを保有中はずっと3.9%もの金利が貰えます。FX初心者の方は円高や円安を狙って利益を得るよりも、低金利の日本と諸外国の金利差を利用して、外貨を購入することから始めると、少ない危機で経験を積めます。。
資金が乏しくても資産運用
FXでは「レバレッジ」と呼ばれる少しのお金で大きなお金を動かせる方法を採っています。レバレッジは資金を担保にして、その25倍までの金額の取引が行える仕組みですがレバレッジを高くすると、自分の持ち金よりも大きな交換ができるので高利益高損失クになります。そのため、FXの初心者は1~5倍くらいで様子を見ることがいいのでしょう。なおFXをやる際に国際情勢、政治、経済の情報に関心をしめすべきであります。Fxなりの投資はそれなどの影響をうけやすいものです。
レバレッジはリスクが増えるのではなく、有効な仕組みです。始めは小額でトレードをして、勝率がアップしたり、自信がある

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: