FX会社総合口コミ比較≪2018年人気おすすめランキング≫

FX会社総合口コミ比較≪2018年人気おすすめランキング≫

FX会社総合口コミ比較≪2018年人気おすすめランキング≫

FXでは第二波を狙っていく事がとても大事。

読了までの目安時間:約 3分

FXではスワップと差益の二種類の儲け方がありますが、基本的にはどちらかに偏ります。ですが、第二派を狙っていく大事さってどっちも
同じなんですよね。負けている人の多いパターンとして、最初にググッと上がり出した、もしくは下がり出した時にエントリーを狙って失敗
するケースはとても多いです。

・差益の場合。
差益では短めのエントリーで利益を狙います。長くても数日のスイングでなければ差益での利益の美味しい所は狙えません。どうしても
値幅が出始めたのを狙いたくなって、抵抗帯をブレイクした時を狙おうとしますが、その段階では上がっているのかもしくは振られているのか
は分かりません。それが正真正銘のブレイクであれば良いのですが、確率を考えると微妙な所です。

問題なのはそれを繰り返すほどに本当のブレイクが来た時に疑心暗鬼になってしまう事なんですよね。それまで引かされていると余程
度胸のある人でなければ疑いを持ちます。むしろそれがブレイクだと確定した後の第二波の方が戦略としては確実です。そのまま二波が
なければポジションを取らなければいいだけですし、逆張りならそれでもちゃんと取れます。

・スワップの場合。
スワップではポジションを取り続ける事が最大の命題です。可能であれば一生取っていたい所ですが、入った場所によってはあまり利益が
ありません。当然相場の一番上か一番下で入りたいわけですが、ブレイクでのスワップポジションだと必然的に逆張り気味になります。
そこで引かされてしまうと、大きいトレンドに逆らう事になるのでマイナスも多い傾向があります。一回で全部仕込むにしろ、段階的に
仕込むにしろ、ブレイクはどちらかと言えば避ける対象です。差益は取れればラッキーぐらいですから、第一波で入って行くリスクを冒す
必要は無いですよね。

FXはトレンドが継続しやすいので、ブレイクも継続しやすくなっています。差益にしろスワップにしろ第一波は様子見で、第二波から
計画を立てていくのがマイナスを出さない方法です。特にスワップの仕込み失敗は取り返すのに結構苦労しますからね。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: