FX会社総合口コミ比較≪2018年人気おすすめランキング≫

FX会社総合口コミ比較≪2018年人気おすすめランキング≫

FX会社総合口コミ比較≪2018年人気おすすめランキング≫

初心者でもゲーム感覚で出来るFX取引、

読了までの目安時間:約 3分

初心者でもゲーム感覚で出来るFX取引、

お金というのは、物を買う手段と投資的な要素と大きく分けて二つ有ると思います。
投資の場合は株や債券等があって、ある会社を単位として会社の経営状況に応じて、
上がったり下がったりして、配当や場合に依っては売買して利得を得ようとするのもです。

一方、お金は物を買うのが主たる目的とされますが、実はお金でお金を飼うことも出来るのです。 例えば、海外旅行に行く時などは其の国の通貨と交換しなければならず、其の国の通貨の比率によって、または為替比率によって交換します。
これはつまり、お金同士を交換するということは、取りも直さずお金をお金で買うのと同じ意味合いになります。
此のことをFXといい、Foreign eXchangeのことです。

通貨というのは、其の国によって色んな単位が有り、そして、それは国柄や事情が異るわけですから、其の国のによってマチマチの比率が有ります。 例えば、同じ物を買うにも アメリカでは1ドルでいいものを、日本では120円もします。 これは、1ドル対120円が同一の価値があるとされているのです。

しかし、通貨というのは其の国によって比率が時々刻々と変化します。 この一刻の変化をお金の売買を利用して利得を得ようとするのが、FX取引と言われるものです。
小生は「○○コム」という業者でFXを初めて2年ぐらいしか立ちますが、このお金をお金で売買しながら利得を得ようとする行為は、ある種の優しく言うとゲームに、又はギャンブルに似ていると思いますね。
ところが、FX取引では投資した分の通貨の比率が変動した分だけが、得するか、損をするかだけなのです。 従って、実際のギャンブルのように全額一気に大損(大儲け)するということは殆んどないのです。

即ち、FX取引とは、自国と外国の通貨を交換、売買して利益を出そうという取引で外国為替証拠金取引ともいわれるものです。 例えば、1ドルが120円の時に12万円をドル建てで預け入れると1000ドルになります。 此の時に、これを1ドル130円の時に引き出せば13万円となり1万円の得になるというわけです。

お金同士のやり取りというのは、お金をお金で売買する短期間の考え方から、外貨預金のような長期的な意味合いもあり、此の時には当然ながら金利という考え方も出て来ます。
また、通貨の比率(為替レート)の変動幅が一般には小さいので、元金(証拠金、預入金)の何倍もの取引ができるという、色んな取引のやり方がありますので、其々に試してみることです。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

トラックバックURL: